WordPressのテーマCocoon(コクーン)の関連記事の抜粋文字を削除する方法!

WordPressの無料テーマ「Cocoon(コクーン)」で関連記事にて表示される抜粋の文字を削除する方法を書きたいと思います。

「Cocoon(コクーン)」とは

簡単に「Cocoon(コクーン)」の特徴など書いておりますので、よかったら読んでみてください。

WordPressの無料テーマ「Cocoon(コクーン)」Simplicityの後継としてわいひらさんが開発!
Simplicityを開発したわいひらさんが、新しくWordPressの無料テーマ「Cocoon(コクーン)」を作られたようなので、紹介したいと思います。

Cocoon(コクーン)のダウンロード

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

ロゴ周りのカスタマイズは下記に書いてあります。

WordPressのテーマCocoon(コクーン)のヘッダーロゴをカスタマイズ!
WordPressの無料テーマ「Cocoon(コクーン)」でヘッダーにあるロゴを左寄りにして、キャッチフレーズに余白など入れてカスタマイズする方法を書きたいと思います。

抜粋文字をタイトルのみにする

デフォルトの設定ではタイトルと抜粋文字が表示されると思います。

こちらの本文の抜粋を削除します。

CSSを修正します。style.cssの188行目をみます。

.entry-card-snippet, .related-entry-card-snippet {
  font-size: 0.8em;
  max-height: 7.8em;
  line-height: 1.3;
  overflow: hidden;
}

こちらが抜粋文字を制御しているスタイルシートなので、子テーマのstyle.cssもしくは、スキンのstyle.cssに下記を追加してアップします。

.entry-card-snippet, .related-entry-card-snippet {
    display: none;
}

子テーマでもスキンでもどちらでもよいと思いますが、違いは、子テーマに記載すると、スキンを変えても抜粋記事は表示されない。スキンに記載すると、そのスキンを適用した時だけ抜粋文字が表示されなくなります。
知りたいねっとではどのスキンを使っても抜粋文字はいらないので、子テーマに記載しています。

これで抜粋文字が表示されなくなったと思います。

タイトルを少し小さくして太字を標準にする

おまけですが、ついでにタイトルを少し小さくして太字を標準にするには、下記を子テーマかスキンのstyle.cssに追加すればよいかと思います。

.rect-vartical-card .related-entry-card-title {
  font-size: 14px;
 font-weight:normal;
}

コメント