WordPressテーマ【Magazine Plus】のカスタマイズ!インストールとコピーライト修正!

WordPressの公式テーマ【Magazine Plus】の使い方やカスタマイズについて書いてみたいと思います。今回は【Magazine Plus】の紹介とインストール、フッターのコピーライトの修正です。

関連記事

WordPressテーマ【Magazine Plus】のカスタマイズ!ヘッダーの日付、グローバルナビを追加修正!
WordPressの公式テーマ【Magazine Plus】の使い方やカスタマイズについて書いてみたいと思います。今回はヘッダー部分にある日付の修正、右上のグローバルナビゲーションの修正です。
WordPressテーマ【Magazine Plus】のカスタマイズ!ヘッダーの修正、バナー、ソーシャルアイコンの追加!
WordPressの公式テーマ【Magazine Plus】の使い方やカスタマイズについて書いてみたいと思います。今回はヘッダー右のバナーを追加、メニュー横のソーシャルアイコンの追加です。

【Magazine Plus】はWordPressの公式テーマです

【Magazine Plus】はWordPressの公式テーマですので、テーマのダウンロードに関しては安心できると思います。
公式テーマじゃないと、ちょっと不安を感じる人も多いと思います。

WordPressの公式テーマ

【Magazine Plus】の特徴

Magazine Plusは、雑誌やニュースサイト向けに作成された、洗練された魅力的で現代的で反応のよいWordPressテーマです。これは、雑誌やオンライン出版業界での役割を果たす洗練された、技術的に豊富な現代的なウェブサイトの設計と開発のための強固で信頼できるプラットフォームです。独自の専門的なニュースや雑誌サイトを作成したい方には、これは理想的な選択です。あなたのサイトは、画面の大きさに関係なく、どんなデバイスでも見た目がよくなります。テーマは検索エンジンに最適化されており、読者がサイトを簡単に見つけることができます。

という説明が書いてあります。
見た目もニュースサイト的な感じもあり、かっこよい雰囲気がありますよね。

無料版と有料版の違いは下記のようです。

Magazine Plus (Free)Magazine Plus Pro (Premium)
Theme OptionsYesYes
Color OptionsNoYes
Responsive DesignYesYes
Sticky Primary MenuNoYes
Featured CarouselNoFeatured Category, Featured Tags, Sticky Post
News Slider WidgetYesYes
Custom WidgetsYesYes (9)
Front Widget AreaYes (1)Yes (2)
Font Family OptionsNoYes ( 20+ Google Fonts and Native Fonts)
Custom MenuYesYes
Logo and title customizationYesYes
Layout Options4 Layouts10 layouts
Optional SidebarsNoYes
Post Meta OptionsNoYes (Show/Hide meta)
Footer CustomizationNoYes
Footer WidgetsYesYes
Author BioYesYes

これを見ると、一部デモサイトのようにできない部分がありそうな気がしますね。
でも無料版でも十分いろいろなことができるように思います。

テーマのダウンロードとインストール

さっそく【Magazine Plus】を設定してみましょう。
まずはダッシュボードの[外観]→[テーマ]を開きます。

「新規追加」ボタンを押します。

右側にある「テーマを検索」のところに「Magazine Plus」と入れると「Magazine Plus」が出てくると思います。

「Magazine Plus」の表示画面にカーソルを持ってくると「インストール」ボタンが出てくると思いますので、押してインストールします。

インストールが終わると「有効化」ボタンが出てきますので、押します。

インストールが終わると、下記画面が出てくると思います。

インストールはこれでOKです。

子テーマの作成

テーマを修正する際は、子テーマに作っていくのが基本です。

下記に子テーマの作り方が書いてあります。

WordPressで使用するテーマから子テーマを作ろう!
WordPressで適用したテーマをそのまま使うより、いろいろ自分仕様に修正したいですよね。そんなときにテーマを直接修正してしまうと、アップデートのたびに上書きされてしまい、再度同じ部分を修正するはめになってしまいます。そんな手間を...

今回はstyle.cssは下記のようにしておきます。

/*
Template:     magazine-plus
Theme Name:   Magazine Plus Child
*/

親テーマにあるscreenshot.pngも持ってくると下記のように画像表示されます。

コピーライトの修正

コピーライトの修正については下記にもありますので、よかったら参考にしてください。

【Simplicity2】 copyrightコピーライト、フッターの著作権表示のカスタマイズ
【Simplicity2】のフッターにあるcopyright著作権表示を変更、カスタマイズする方法です。とても簡単です。
WordPressテーマ【OnePress】の使い方!パララックス効果の設定方法やカスタマイズ【著作権表示の修正】
WordPressの公式テーマ【OnePress】の使い方やカスタマイズについて書いてみたいと思います。 前回【インストール編】を書きました。 WordPressテーマ【OnePress】の使い方!パララックス効果の設定方法...

【Magazine Plus】のフッターを見ると下記のようになっていると思います。

これを

Copyright© テストサイト All Rights Reserved.

に変えたいと思います。
コピーライトに関しては、/inc/customizer/default.phpに書いてあるようです。
と思ったら、カスタマイズから直せるようですね。

[ダッシュボード]の[外観]から[カスタマイズ]を押します。

「Theme Options」を押します。

「Footer Options」を押します。

「Copyright Text」部分を修正します。

とりあえず
Copyright© テストサイト All Rights Reserved.

として「公開」を押します。

そうすると下記のように変更されます。

あとはコピーライトの下にある「Magazine Plus by WEN Themes」も消したいですよね。
この場合は、/inc/hook/custom.phpの180行目あたりにある

// Powered by content.
$powered_by_text = sprintf( __( 'Magazine Plus by %s', 'magazine-plus' ), '<a target="_blank" rel="designer" href="https://wenthemes.com/">' . __( 'WEN Themes', 'magazine-plus' ) . '</a>' );

を削除して、
下記をまるごと子テーマのfunctions.phpに貼り付けます。
※custom.phpを修正して、子テーマに/inc/hook/custom.phpの階層で保存しても反映しません。
もしも子テーマを使わず、親テーマなら上書き修正すればよいと思いますが、親テーマを直接修正するのはおすすめしません。

if ( ! function_exists( 'magazine_plus_footer_copyright' ) ) :

/**
* Footer copyright.
*
* @since 1.0.0
*/
function magazine_plus_footer_copyright() {

// Check if footer is disabled.
$footer_status = apply_filters( 'magazine_plus_filter_footer_status', true );
if ( true !== $footer_status ) {
return;
}

// Footer menu.
$footer_menu_content = wp_nav_menu( array(
'theme_location' => 'footer',
'container'      => 'div',
'container_id'   => 'footer-navigation',
'depth'          => 1,
'fallback_cb'    => false,
'echo'           => false,
) );

// Copyright content.
$copyright_text = magazine_plus_get_option( 'copyright_text' );
$copyright_text = apply_filters( 'magazine_plus_filter_copyright_text', $copyright_text );
if ( ! empty( $copyright_text ) ) {
$copyright_text = wp_kses_data( $copyright_text );
}

$column_count = 0;

if ( $footer_menu_content ) {
$column_count++;
}
if ( $copyright_text ) {
$column_count++;
}
if ( $powered_by_text ) {
$column_count++;
}
?>

<div class="colophon-inner colophon-grid-<?php echo esc_attr( $column_count ); ?>">

<?php if ( ! empty( $copyright_text ) ) : ?>
<div class="colophon-column">
<div class="copyright">
<?php echo $copyright_text; ?>
</div><!-- .copyright -->
</div><!-- .colophon-column -->
<?php endif; ?>

<?php if ( ! empty( $footer_menu_content ) ) : ?>
<div class="colophon-column">
<?php echo $footer_menu_content; ?>
</div><!-- .colophon-column -->
<?php endif; ?>

<?php if ( ! empty( $powered_by_text ) ) : ?>
<div class="colophon-column">
<div class="site-info">
<?php echo $powered_by_text; ?>
</div><!-- .site-info -->
</div><!-- .colophon-column -->
<?php endif; ?>
</div><!-- .colophon-inner -->
<?php
}
endif;

丸ごと貼り付けてください。一部だけだとエラーになると思います。
functions.phpに貼り付ける場合は、CSSとは違い、修正部分だけを抜き出して、コピペすると真っ白の画面にずらずらとエラーメッセージが出ると思います。
万が一エラーになる場合は、記事の命令をコピペするのではなく、親テーマのphpをもう一度貼り直してみてください。
コピペする範囲は、1つの命令から命令までです。だいたいifからendif;までです。
functions.phpをアップすれば「Magazine Plus by WEN Themes」が消せたと思います。

コメント