【WordPress】予約システムを作りたい!プラグインMTS Simple Booking Cのカスタマイズ方法!

【WordPress】のプラグインMTS Simple Bookin Cを入れればわりと手軽に予約システムを作ることができます。無料版では有料のビジネス版に比べて機能が制限されていますが、単純な予約システムなら無料版でも十分使えると思います。今回は、見栄えなど少し整える方法を書きたいと思います。

スポンサーリンク

使っているテーマのスタイルを世襲します

使っているテーマによって若干見栄えも違うと思います。

simplicity2

STINGER 8

テーマのCSSにもよると思いますが、今回はsimplicity2の場合を元に修正を入れていきたいと思います。
ほかのテーマでも、今回修正する場所を確認しながら、微調整していけばなんとかなるのではないかなと思います。

プラグインの中を直接いじるので、プラグインがアップデートした場合、修正が消えてしまう可能性が高いです。その点はご了承ください。

○の下にある線を消す

○の下に線がありますので、消したいと思います。。

/wp-content/plugins/mts-simple-booking-c/css/mtssb-front.cssを開きます。

a.calendar-daylink {
	display: block;
}

の部分を下記に変えます。

a.calendar-daylink {
	display: block;
	text-decoration:none;
}

これで下線が消えたと思います。

背景に色をつける

/wp-content/plugins/mts-simple-booking-c/css/mtssb-front.cssのどこでも大丈夫ですが、一番下にしましょうか。
下記を追加します。

.day-box.vacant {
	background-color: #F9DCDD;
}

#F9DCDDの部分は自由に色を変えられます。

該当月のフォントを大きくします

.monthly-calendar caption {
	font-size: 1.1rem;
	text-align: center;
}

のfont-size: 1.1rem;を1.8remくらいにします。

.monthly-calendar caption {
	font-size: 1.8rem;
	text-align: center;
}

これで大分大きくなりましたね。

月送りを上にしたい

現状下になっている月送りを上にしたいと思います。

/wp-content/plugins/mts-simple-booking-c/mtssb-front.phpを開きます。

下記を消します。

<?php $this->_prev_next_link($theyear, $themonth, $params) ?>

<?php if ($params['caption'] == 1) { $this->_caption($theyear, $themonth, $thetime); } ?>
の下に下記を入れます。

<tr>
<td colspan="7" style="border:none;">	<?php $this->_prev_next_link($theyear, $themonth, $params) ?></td>
</tr>

こんな感じになると思います。

<table>
<?php if ($params['caption'] == 1) { $this->_caption($theyear, $themonth, $thetime); } ?>
<tr>
<td colspan="7" style="border:none;">	<?php $this->_prev_next_link($theyear, $themonth, $params) ?></td>
</tr><tr>
<?php for ($i = 0; $i < 7; $i++) {
$week = strtolower($this->weeks[$i]);
echo "<th class=\"week-title $week\">" . $weeknames[$i] . "</th>";
			} ?>
		</tr>

これで月送りが上になったと思います。

コメントをどうぞ