EC-CUBEで管理画面のパスワードを忘れた時の対処方法!

EC-CUBEでIDとパスワードがわからなくなってしまい、管理画面へログインできなかったときの対処方法を書きたいと思います。

スポンサーリンク

ログイン画面

IDとパスワードを忘れてしまい、ついでにログイン画面のアドレスもなんだったっけ?ということもあると思います。
ログイン画面のURL(デフォルトのままなら)

の可能性が高いと思います。
もしダメだった場合は、\data\config\config.phpを開いて、3行目の

  define ('HTTP_URL', 'http://xxxxx.co.jp/shop/');

を確認して、13行目にあります

   define ('ADMIN_DIR', 'admin/');

をみて
http://xxxxx.co.jp/shop/admin/
かもと管理画面のアドレスを調べましょう。

LC_Page_Admin_Index.phpの修正

こちらの手順は、ログインができましたら必ず元に戻してください。
phpのバックアップは必ず取りましょう。
FTPでアップする際に、すでにアップされているLC_Page_Admin_Index.phpをLC_Page_Admin_Index-bk.phpという名前に変えればOKです。

/data/class/pages/admin/LC_Page_Admin_Index.phpを開きます。
バージョンによって違うとは思いますが、70行目から90行目の間に //ログイン処理という部分があると思います。

  //ログイン処理
            $this->lfInitParam($objFormParam);
            $objFormParam->setParam($_POST);
            $this->arrErr = $this->lfCheckError($objFormParam);
            if (SC_Utils_Ex::isBlank($this->arrErr)) {
                $this->lfDoLogin($objFormParam->getValue('login_id'));

この中の

    if (SC_Utils_Ex::isBlank($this->arrErr)) {

    if (!SC_Utils_Ex::isBlank($this->arrErr)) {

に変えます。半角の「!」を入れます。

ログインします

修正したLC_Page_Admin_Index.phpをFTPでアップロードします。
ログインの際のIDとパスワードはなんでも平気になってしまいますので、急いでログインしてすぐ管理画面からパスワードを変更します。

IDとパスワードはなんでも平気ですが
とりあえず
ID:1234
Pass:1234
とでもして入りましょうか。

[システム設定]→[メンバー管理]を押します。

管理者の「編集」を押します。

メンバー登録/編集画面が出ると思うので、IDをメモっておき、パスワードを変更します。

いったんログアウトします。
最初に修正したLC_Page_Admin_Index.phpを元に戻します。
サーバーにLC_Page_Admin_Index-bk.phpと名前を変更して元のデータを置いていれば、LC_Page_Admin_Index.phpを削除して、LC_Page_Admin_Index-bk.phpを元の「LC_Page_Admin_Index.php」に名前を変更すればOKです。
こちらで、さきほどメモっておいたIDと新しく設定したパスワードでログインできれば完了です。

コメントをどうぞ