2016年9月Google Adsense(グーグルアドセンス)審査があっという間に通る正攻法を解説!

Google Adsense(グーグルアドセンス)を申し込んで約3日くらいで審査に通りました。いろいろ審査に関する情報記事を読み漁りましたが、ほんとなのか疑わしいし、そもそもグーグルさんが言っているのだろうか?と思い、いろいろなサイトの記事を参考にしつつも自分なりに考えて審査に出してみました。そしたらあっさり合格です。ちなみに以前はそうだったのかもしれませんが、現在は一次審査が通ったら先に広告ユニットを設置して待つというのはちょっと違うようです。これから審査に出したい人のために合格した方法を書きたいと思います。
※必ずしも同じにしたからといって審査に簡単に合格するかは保証できません。その点はご了承ください。

スポンサーリンク

審査に出す前に必要な一番の情報

当たり前だとは思いますが、Google Adsense(グーグルアドセンス)のプライバシーポリシー情報に目を通しましょう。
これから審査に出そうというのに、合格者の方の記事だけを読んで申請するのは危険です。
AdSense プログラム ポリシー
目を通しましたでしょうか?
ぱっと読んで何か気になることはありましたか?
難しいことは何も書いていません。当り前のことが書いてあります。とても常識的な内容です。
もしあなたがこのプライバシーポリシーを読んで、不安になったり、おや?と思うことがあったならそのサイトは審査に通過しない可能性があるでしょう。
当然ですが、Google Adsense(グーグルアドセンス)の審査に出すのですから、このプライバシーポリシーに準拠していなければ合格できません。

このサイトの詳細情報

いろいろなサイトの記事に、無料のブログはだめになったとか記事数は100以上とかいろいろ情報があると思います。
まずこのサイトがどんな状態で審査に出したか書きます。

  1. 独自ドメインを使用
  2. 投稿は10記事
  3. プライバシーポリシーのページ有り
  4. お問い合わせフォームのページ有り
  5. 記事の中に画像有り
  6. ほかのアフィリエイト系の広告は入れていない
  7. サイトをオープンして1か月程度
  8. 管理人のプロフィール情報はなし
  9. テーマは「Simplicity2」を使っている

順番に詳しく見ていきましょう。

独自ドメインを使用

いろいろなサイトで、無料のブログは審査に落ちるという記事があります。申込みが不可になって申し込めないという話もあります。
それが本当なのかはわかりませんがサブドメインは無理のようです。赤字でエラーになりました。
とりあえずサクッと合格したいならば、独自ドメインを使いましょう。
このサイトは独自ドメインを使っています。

投稿は10記事

投稿数は100以上とか書かれている記事をみます。
毎日更新しても、数か月かかりますね・・・。とてもしんどくてめそめそしそうです。
でも大丈夫です。このサイトでは10記事程度で申請して合格しています。なので心配いりません。

プライバシーポリシーのページ有り

サイトにクッキーや個人情報に関するプライバシーポリシーの情報が必要だというのが書かれている記事がありました。
これはどうだろうという気はしますが、普通に考えたら当然あるべきだと思います。
文言は、いろいろなサイトでコピペOKの事例なども検索できると思いますので、入れておきましょう。
※ただ、みなさんが言っている一次審査というのでしょうか?住所とURLを入れただけの情報を送信した際には、プライバシーポリシーのページは作っていませんでした。でも次のコードを貼ってくださいという二次審査の連絡は数時間後に来ました。

お問い合わせフォームのページ有り

お問い合わせも、実は一次審査時には作っていませんでした。でも必要だと思いましたので、二次審査の際にはいれました。

記事の中に画像有り

記事は1000文字以上、画像はなし!と書かれている情報をよくみます。
でも記事に画像を多用してもとくに問題はなさそうです。
読む方がわかりやすいと思ったり等、理由があって画像を使う分には問題ないのではないかなと思います。
文字数は1000文字以上というのもよく見かけますが、このサイトでは1000文字以下の記事もあります。
10記事の中にです。記事数も少ないのに、さらに1000文字以下の投稿も含まれています。それでも大丈夫です。
自分なりに調べたことや知りたいことを端的に書いたら、文字数が少ないこともあると思います。
やはり重要なのは中身ではないでしょうか?といってもライターのようなすごい記事ではなく、人に伝えたい気持ちを素直に書いたら平気な気がします。

ほかのアフィリエイト系の広告は入れていない

ほかのアフィリエイト系の広告を入れてないから合格したかどうかは、入れていないのでわかりませんが、常識的な判断で、べたべたといろんなバナーがあるなら、Google Adsense必要なくない?という風に思われないために入れませんでした。
あとからいくらでも入れられるわけですから、誠意という意味でも審査時は外してもいいのでは?と思います。

サイトをオープンして1か月程度

サイトをオープンしたてはあまりアクセス数もないと思います。
でも一カ月程度でも審査を通過しているので、作ったばかりのサイトでも問題ないのではと思います。
ただこのサイトは、Google Search Console、Google Analyticsを利用しています。
なので、作ったばかりのサイトでもこの二つは利用したほうが良いかなと思います。

管理人のプロフィール情報はなし

誰がブログを書いているか明記する必要があると書かれた情報をよく見ますが、このサイトでは管理人情報は書かない状態で合格しています。
あとこれはほんとにありえないですが、サイドバーに申請した際に書いた現住所を書いておく!という記事を見かけました。
ぜったいにそんなことはしないでください!!!
ぜったいにだめです。

なぜ世界中の人が見れるサイトに自分の住所を書かなければならないのか!!!
もし仮にそうしないと合格しないのであれば、そんな審査なんかに出してはダメです。
法人ではなく個人運営のサイトなら住所など個人が特定できる情報は、絶対に書いてはいけません。
あとアドレスも公開するように書かれているサイトがありました。
詐欺師でしょうか?ほんとにひどい話ですね。
そんなことをすればたちまちメールサーバーにスパムが山盛りです。
アドレスも絶対に無防備に書かないでください。そのかわりにお問い合わせフォームを設置しましょう。

テーマは「Simplicity2」を使っている

このサイトは「Simplicity2」を使っています。
とてもシンプルで使いやすいので。これが審査に通った理由になるかはわかりませんが、もしあなたがWordPressを使っているなら、審査時だけちょこっとテーマを変えてもよいかもしれませんね。

審査に出そう

Google Adsense(グーグルアドセンス)に申し込みをしましょう。
gmailを持っているならばアカウントはそれを使い申請します。
利用するサイトと住所を書いて、「お申し込みを送信」で、みなさんが言われている一次審査ということになると思います。
そのあとは、登録のアドレス宛てに、数時間後にこんなメールが届けば一次審査は合格ということでしょう。たぶん。
adsense01
これを見て、次は広告ユニット作成だと思った方、ちょっと待った!!です。

あとは最初の広告ユニットを作成し、生成された広告コードを https://shiritai.net に挿入すれば、アカウントの有効化手続きが完了します。

と書いてあるじゃん。早くログインして、広告コードを入れようと思ったら間違いです。
どのサイトでもそう書いてあったので、そうだと思っていました。メールにも書いてあるし。
でも違いました。

<head>に直下にコードを入れましょう

Google Adsenseにログインして、さあ広告をページに表示させようと思ったら、ホームにこんな表示があります。
adsense02
コードをコピーしてhtmlの<head>の直下に貼り付けてくださいと表示されています。
ええ?って感じです。どのサイトにもこの情報が書いていません。
どうしたらいいのか検索しまくっても、どうしようもないので、コードを<head>の下に貼りました。
このサイトはWordPressの「Simplicity2」を使っていますが、とくにウィジェットなどから設定できるところもなく、よくわからない・・・。
こんなときは単純にheader.phpに直接書きましょう。
違うテーマでも必ずheader.phpがあると思います。もしなければhtmlソースで<head>があるphpを探してその下に書いてください。
そして、完了を押して待ちましょう。
adsense03
こんな表示が出たら、あとはメールを待ちましょう。
広告のコードも設定はできますが、それをページに入れてもそれだけでは完了しないと思います。
じつはいろんなサイトに書かれていたからそれも入れてみましたが、これでお知らせになるのだろうかと不安になり、それをやめてホームに書かれているコードを入れました。そうしたら進んだような気がしたので、ホームに書かれているコードをいれましょう!

メールでおめでとうときたら合格です

おめでとうございます!
アカウントの承認手続きが完了しました。


というメールがきたら、合格です。
広告ユニットをページにまだ貼ってないんだけどと思いますが、実際に広告コードを作って貼ってみたらすでにバナーが表示されます。
なので、合格したようです。
いろいろなサイトで言われていたことは違っていました。
広告バナーをページには貼りません。

最後に

Google Adsenseのアカウントを作成して、住所等の情報を入力して、最初の返事が来たのが、数時間後、その後ログインしたらホームにコードを貼ってくださいと来ていましたが、いろいろなサイトで広告ユニットを作成してページに広告を表示させるとなっていたので、迷いました。Google Adsenseのメールにもそう書いてあるし。でもホームにあったコードを<head>内に書いて約1日で審査が終わり、合格しました。記事数が少ないからチェックも早かったのかもしれませんし、いろいろなサイトにある審査が厳格になり、厳しくなったというのがほんとはデマなのかもしれません。
ただ言えることは、あまり複雑に考えすぎず、シンプルに普通の感覚でブログを書き、普通に審査に出せば普通に合格するような気がします。
この記事が誰かのお役に立てば幸いです。

コメントをどうぞ