【Simplicity】Webアイコンフォント『Font Awesome』の使い方

Font Awesomeはサイト上で使われるようなさまざまなアイコンを「Webフォント」として利用できるようにしたものです。【Simplicity】でも使われていますので、ちょっと変えたいなというときの方法を書きたいと思います。

スポンサーリンク

【Simplicity】の投稿日のアイコンを変えよう

現在は丸い時計っぽい感じになっています。

それをカレンダーに変えたいと思います。

http://fontawesome.io/icon/calendar/

PHPファイルのdatetime.phpとentry-card-content.phpを開き修正しましょう。
datetime.phpの「fa-clock-o」を「fa-calendar」にします。

$clock_icon_tag = '<span class="fa fa-calendar fa-fw"></span>';
  $history_icon_tag = '<span class="fa fa-history fa-fw"></span>';

entry-card-content.phpの「fa-clock-o」を「fa-calendar」にします。

<?php if ( is_create_date_visible() ): //投稿日を表示する場合?>
      <span class="post-date"><span class="fa fa-calendar fa-fw"></span><span class="published"><?php the_time( get_theme_text_date_format() ) ;?></span></span>
      <?php endif; //is_create_date_visible?>

datetime.phpは記事の詳細、entry-card-content.phpは一覧リストのアイコンを制御しています。
2つのphpを修正したらFTPでアップします。
そうすれば下記のように時計からカレンダーに変更されます。

【STINGER8】も変えてみよう

【STINGER8】も【Simplicity】と同じような丸い時計を使っていますので、同じように変えてみましょう。
【STINGER8】の場合はitiran.phpの22行目の「fa-clock-o」を「fa-calendar」にします。

<div class="blog_info">
					<p><i class="fa fa-calendar"></i>
						<?php the_time( 'Y/m/d' ); ?>

これでカレンダーに変更されます。

コメントをどうぞ